設置を考えている方必見!仙台市内のガス給湯器業者!

ガス給湯器の保証はどれくらいあるの?

ガス給湯器を購入する際、多くの人が考えなければならなくなるのが「保証」の問題です。

ガス給湯器には一般的に保証がつけられるのではありますが、保証の範囲や期間などは一体どれくらいなのか、またそれによって却ってコストだけが高くなり損をしてしまうのではないかなど、人によっては大いに悩んでしまうということもあるようです。

このように多くの人にとってはややわかりにくいガス給湯器の保証制度ではありますが、一体その中身はどのようになっているのでしょうか?

今回は、そういったガス給湯器の保証制度について詳しく解説をしていきたいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

期間はおおよそ10年以内

まず、ガス給湯器の保証制度の期間に関してですが、これはおおよそ10年以内であることがほとんどです。

具体的な期間は業者やプランによっても異なるものの、短いものであれば5年程度となっておりますが、近年では10年間の制度が多くなっております。

一般的にガス給湯器は10年から15年ほどが寿命であると考えられており、それ以前に故障してしまったものに関しては保証が適用されるという具合になっているようです。

また保証期間に関しては、BL品は非BL品に比べて長くなる傾向が見られます。

BL品とは財団法人ベターリビングによって認定を受けた製品であり、経済産業省などにおいてもBL品の使用や購入が推奨されています。

本体保証と工事保証とが分かれている場合もある

ガス給湯器の保証制度に関して注意をしておきたいポイントとしては、本体保証と工事保証とで保証期間が分かれている場合があるということが挙げられます。

例えば工事保証のみを行っている業者の場合、給湯器が故障をして保証が受けられると思って修理を依頼したものの、その故障原因が工事の不手際ではなく本体に起因しているものであったため保証が受けられなくなってしまったと言ったケースも無いわけではありません。

現在では業者において本体と工事とで保証内容を一体化しているところが多くなってきてはるのですが、念のため保証制度に申し込みをする際にはそれが本体を保証するのか工事を保証するのか、あるいは両方なのかといったことを確認しておくようにすると良いでしょう。

同じ業者でも保証プランが複数ある場合も

業者によってはガス給湯器の保証に関し、複数のプランを設けているところもあります。

これは5年プラン、7年プラン、10年プランといった具合に期間が異なっており、それに伴って保証金も変わってくるというもので、多くの人の頭を悩ませる問題でもあります。

しかし一般的に先述の通りガス給湯器の寿命は10~15年程度であり、また7年を超えると故障の確率が高くなるとも言われています。

つまり5年以下のような短い保証期間のプランであれば故障が起こる確率も低く、保証金の払い損になってしまうということが考えられるのです。

こうしたことから保証期間がプランごとに分かれていると言った場合には、できるだけ長い年数を保証するプランを選ぶようにするのが良いでしょう。

期間内でも保証が認められない場合もある

ガス給湯器が故障をしてしまった場合、保証期間内であるにも関わらず保証が認められないといった場合も存在します。

例えば明らかに誤った使用の仕方をしたために故障をしてしまった場合、あるいは故意に故障を引き起こした疑いがある場合などには保証がなされない場合があります。

また地震や水害、雷などといった自然災害に起因する故障の場合にも保証が受けられない場合があるので注意が必要です。

自然災害のうちでも特に雷による故障は頻繁に発生するとまではいかないまでも決して珍しい事態でもないため、事前に確認をしておくことをおすすめいたします。

サイト内検索
ランキング
菜花空調
仙台給湯器.com
タゼン
正直屋 仙台店
創和工務店