設置を考えている方必見!仙台市内のガス給湯器業者!

夜にガス給湯器が壊れた!そんなときは?

ガス給湯器を使用していく上において懸念されるリスクとしては、やはり第一に「故障」ということが挙げられるのではないでしょうか。

一口に「故障」と言っても実際にはそのケースは千差万別ではあるのですが、そうした中でも特に困ってしまうのが夜間の故障です。

夜間はガス業者なども既に営業時間外となっている場合が多く、次の日まで対応ができないまま過ごさなければならないということが想定されるためです。

ガス給湯器の故障はお湯が使えなくなってしまうために不便であるということはもちろんのこと、その上さらに場合によっては出火や爆発などの危険な事態が生じてしまうということも非常にまれではあるものの存在します。

このページでは、そのような不便さや時として危険性すら伴うガス給湯器の故障が夜間に起こってしまった場合に使用者が取ることができる対処法について紹介をしていきたいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

まずは落ち着いてチェックする

一般的にガス給湯器の寿命は10~15年程度、ものによっては20年以上故障なく使い続けられるものも多く、そう簡単には故障を起こしません。

ガス給湯器の「故障」とされる事態で最も多いのはリモコンの電池切れであるとも言われています。

そうしたことから「ガス給湯器が故障したのではないか?」とお思いになられた際には、先ず落ち着いて状況をチェックしてみることをおすすめいたします。

例えば先程も述べましたように電池の交換をはじめとして、リモコンのチェックはしっかりと行うようにしてみましょう。

リモコンの電源を一度落とし、しばらくしてから再び点けてみるとそれだけで治ってしまうということも少なくはありません。

特に台風などが通過した後は配線類に小さなトラブルが生じやすいとされますので、これはぜひチェックをしてみてください。

またリモコンがどうしても復旧せず壊れていることが確認された場合には浴室内のコントローラーとキッチン、もしくは手持ち式もののうち、どれかでも作動しないかを確認するようにしてください。

24時間対応の業者を探す

どう見てもガス給湯器が壊れてしまったということが確認できた場合には、直ちにその使用を停止し電源を切った上で修理をしてくれる業者を探すようにしましょう。

もちろん最初に述べましたように、夜間というのはガス業者の営業時間外であることが多いのではありますが、その一方、24時間で対応を行う業者も少なからず存在します。

特に近年では、そういった24時間対応の業者も増えてきている傾向にあるため、インターネットや電話帳などを用いてご自身のお住いの地域のガス修理業者を調べてみるようにしてみましょう。

個人でできる対処法

ガス給湯器が夜間に故障してしまった場合、個人にできる対処法は存在するのでしょうか?

まず基本的なこととして故障した給湯器から異臭がしていたり煙が上がっていたりするなどの場合には、絶対に給湯器に触れないようにしてください。

そのような場合には出火、もしくは爆発の危険性もないとはいえないため、もし専門業者に連絡がつかないといった場合には念のため消防に連絡をするという選択肢も考慮に入れておくようにしましょう。

その他には給湯器の周りに可燃物などが置かれていないかをチェックし、ゴミや落ち葉、雑草などがある場合には撤去を行うようにしてください。

またリモコンにエラーコードが表示されているという場合には、取り扱い説明書をよく読み、そのエラーコードの意味を理解した上で説明書の手順通りに作業を行うのも良いでしょう。

ただし、素人の方が作業をする場合にはあくまでもご自身やご家族の安全性を第一に考えて行動をするように注意をしてください。

サイト内検索
ランキング
菜花空調
仙台給湯器.com
タゼン
正直屋 仙台店
創和工務店