設置を考えている方必見!仙台市内のガス給湯器業者!

安くガス給湯器を設置、交換するには?

今現在、ご自宅やご所有の物件にガス給湯器を設置することを検討されている方にとって、非常に大きな問題となるのが「費用」です。

恐らく給湯器を設置したいとお考えであるほとんどの人が、同時に少しでも安い費用で設置したいとお考えでもあるのではないかと思います。

では、実際問題として給湯器を安く設置、あるいは交換するようできる方法は存在するのでしょうか?

またそうした方法(コツ)のようなものが存在するとして、一体どのような工夫をすれば良いのでしょうか?

ここではそういった給湯器を安くするための方法について紹介をしていきたいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

専門のガス給湯器設置業者に依頼する

ガス給湯器をより安く設置・交換をするための最も基本的な方法は「ガス給湯器設置業者」に依頼をするということです。

ガス給湯器の設置、交換をする場合、ガス会社(インフラ会社)やガス給湯メーカーに依頼をするということも可能なのですが、実際の費用を比較した場合、そういった会社に依頼をするよりも「専門設置業者」に依頼をしたほうが遥かに安いというケースが多いのです。

なぜこのような差が生じてしまうのかと言えば、それは会社の経営規模が原因であると言われています。

ガス会社やガス給湯メーカーは一般的に会社の規模が大きく、そのため活発に営業をしなくても大量の顧客を抱えることが可能となっています。

一方でガス給湯器設置業者の場合には経営規模が比較的小さな会社が多く、活発に営業活動をしなければ顧客を取り逃がしてしまうということが考えられるのです。

そのためこうした設置業者では多くの割引を行い、盛んに顧客へのサービスをする傾向が見られます。

また、ガス給湯器設置業者がこうした割引を行うことができる理由としては給湯器本体の仕入れの段階でメーカーから割引をしてもらっているということが挙げられます。

これはどういうことかというと、設置業者はメーカーより給湯器を購入し(仕入れ)それを顧客に販売するのですが、その際一度に大量の製品を仕入れするとメーカーから大幅な割引をしてもらうことが可能になるのです。

それにより設置業者はその割引分、市販価格を安くすることが可能となります。

専門の設置業者に給湯器の設置、交換を依頼すると値段が安くなる要因には、こうしたメカニズムが働いているのです。

複数の見積もりを取り寄せる

ガス給湯器設置業者のうちでも特に費用の安い業者に依頼をしたいという場合には、複数の業者より見積もりを取り寄せるということが重要です。

その見積もりをよく検討し、ご自身で納得した業者に仕事を依頼すると良いでしょう。

業者の中には見積もりを出そうとしないところもありますが、そういった業者は依頼者に対して何かしらの隠し事をしているということが考えられるため、依頼をすることは控えたほうが良いでしょう。

自分の生活スタイルにあった給湯器を選ぶ

給湯器の本体を購入する際には、自分の生活スタイルに見合ったものを選ぶようにすると結果的に設置や交換のコストを抑えることができる場合があります。

一般的にガス給湯器は16号、20号、24号といった号数(性能)やオート、フルオートの多機能性によって種類が分けられるのですが、あまり高性能、多機能なものを購入してしまうとコストが大きくなってしまうということが考えられます。

例えば一人暮らしや二人世帯の場合であれば16号のオートタイプで十分に不自由を感じることなく使用をすることが可能となります。

また給湯器設置業者では最新型ではない給湯器がセールで売りに出されている場合も多く、そういった型落ちモデルのセール品を購入することでコストカットができることもあります。

サイト内検索
ランキング
菜花空調
仙台給湯器.com
タゼン
正直屋 仙台店
創和工務店