設置を考えている方必見!仙台市内のガス給湯器業者!

仙台市内でガス給湯器が壊れたときは?

現在仙台市内にお住まいの方のうち、多くのご家庭がガス給湯器を使用しておられるのではないかと思います。

しかしそのようにガス給湯器を使用している方にとって気がかりとなるのが「故障」の問題です。

ガス給湯器が故障をしてしまうことはお湯が使えなくなってしまうということであり、それは生活上に多大なる影響を及ぼすことが考えられます。

特に仙台市内の場合、東北地方ということもあり、冬場にはかなりの気温の低下に見舞われる日も少なくはなく、そういった日に蛇口から出るお湯が使えないということは非常に大変なことであるというのはいうまでもありません。

またガス給湯器が故障をした場合、最悪のケースとしてはそこから出火をしたりするということも考えられないわけではありません。

実際にガス給湯器から出火をするケースというのは実際にはほとんど無いとはいうものの、過去には死亡事故が起こった例もあることからそういった注意も必要となることが考えられます。

このようにガス給湯器が壊れてしまうということは、想像をしただけでも非常に多くの問題を引き起こすということが理解できると思いますが、ではもしご家庭などでそのような事態に見舞われてしまったという場合、一体どのように対処をしていけば良いのでしょうか?

というわけでここでは、仙台市内でそういったガス給湯器の故障などの事態が生じた場合、どのように対処をしていけば良いのか?ということについて一緒に考えていきたいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

こんな状態になったら要注意

まず、ガス給湯器が壊れてしまうとどのような状態になるのでしょうか?また壊れる前の前兆のような現象は起こるのでしょうか?

まずガス給湯器の故障として最も多いケースとしてはお湯ではなく冷たい水が出るようになってしまうということが挙げられます。

次に多いケースとして挙げられるのが、リモコンが機能をしなくなりエラー表示が出たりそもそも表示をすることができなくなってしまったりするということです。

さらに給湯をすることはできるものの、浴槽にお湯が満たされるまでに異様に時間がかかり給湯器を確認したところ給水管などからお湯が漏れていたといったケースも挙げられます。

次に、ガス給湯器が故障を起こす前兆としてよくある現象としては、「ガス給湯器の周りが濡れている」「作動時に異臭や異音がする」といったことが挙げられます。

このような現象が発生した場合にはその時点で念のため給湯器の使用を止め、様子を見る、専門業者に連絡するなどしてください。

できる限り触らない、自分で修理しようとしない

今現在使っているガス給湯器が壊れてしまったという場合、個人で修理をしようとすることは大変危険ですので絶対に行わないようにしてください。

故障を起こしているガス給湯器は、本体が非常に熱くなっていたり、熱水が突如として噴出したりする恐れがあり、触ったりした場合には火傷を負ってしまうなどの危険性があります。

また一酸化炭素によるガス中毒にも注意が必要です。

ガス給湯器から異臭がする場合、室外機からの場合であれば顔を近づけないようにする、室内機からの場合であれば換気をしたり屋外に出たりするなどしてください。

専門業者に連絡する

お使いになっているガス給湯器が壊れてしまった場合、まずすべきことは前述したような安全性の確保です。

そしてご自身およびご家族の安全性の確認ができたならば、次は直ちに専門業者を呼ぶようにしてください。

具体的にはそのガス給湯器を購入された業者に連絡をするのが一番良いのですが、もし何らかの事情によりそれができなかったという場合には「仙台市ガス局お客さまセンター」に連絡をしてみても良いでしょう。

サイト内検索
ランキング
菜花空調
仙台給湯器.com
タゼン
正直屋 仙台店
創和工務店