設置を考えている方必見!仙台市内のガス給湯器業者!

ガス給湯器の交換でガス代が節約できるってホント?

毎日使うガスの料金は、できるだけ安く抑えたいですよね。場合によっては給湯器の交換でガス代が安くなることもあり、お風呂やキッチンでの使い方を工夫すればガス代の節約につながります。この記事では、給湯器の交換がガス代の節約になる理由や、お風呂とキッチンでの節約方法についてお伝えします。

ガス代が高いのには原因がある

節約しているつもりなのに「よその家と比べてうちのガス代は高い気がする」と悩んでいる人もいるかもしれません。ガス代が高いのには、次のような原因が考えられます。

ガス機器の使用が多い

当然ながら、ガスの使用量が多ければガス代は上がります。お風呂やキッチンの給湯器のほかにも、冬場の暖房にガスファンヒーターやガスストーブを使用していれば、その分ガス代がかかります。床暖房や炊飯器などもガス式のものを使っている家庭があるかもしれません。ガス機器の使用が多ければ全体的にガス代は高くなるでしょう。

プロパンガスを利用している

都市ガスではなくプロパンガスを利用しているとガス代が高くなる傾向にあります。プロパンガスは都市ガスよりも配送費などのコストがかかるため、料金が高くなります。また、会社ごとに自由に料金設定をしていることも、料金が高くなる原因のひとつです。

古い給湯器を使っている

古い給湯器はエネルギー効率が悪く、最新の機器よりもお湯を沸かすのに必要なガスの消費量が大きくなります。エコジョーズのような新しい給湯器は、お湯の量が同じでも古い給湯器より使用するガスの量が少ないため、ガス代は抑えられます。また、古い給湯器だと経年劣化により内部部品の状態が悪くなっていることもあるでしょう。そのためにエネルギー効率が下がってガスの消費量が増えることも考えられます

お風呂やキッチンでできる節約方法

ガス代を抑えるにはガス給湯器の交換もひとつの方法ですが、使い方を見直すことでガス代を節約できます。ここでは、ガスを使用する機会の多いお風呂やキッチンでできる節約方法を紹介します。

お風呂でできる節約方法

一年を通してガスの使用量が多いのは、お風呂ではないでしょうか。お風呂では、次のような点に気をつけてみましょう。

・追い焚きの回数を減らす

・シャワーの時間を見直す

・節水シャワーヘッドにする

お湯が冷めたときに追い焚きをすることが多いと思いますが、できるだけ回数を減らせるような工夫をしてみましょう。お風呂に入っている間もこまめに浴槽にフタをしたり、保温シートを使ったりするのがおすすめです。できるなら家族の入浴時間を合わせて、お湯が冷めないうちに入るのもよいでしょう。

また、シャワーの時間を短めにすることも意識してみてください。シャワー1分間で出るお湯の量は約12リットルです。シャワーの時間を短縮することで、ガス代だけでなく水道代も節約できます。シャワーヘッドを節水シャワーヘッドに替えるのもよいでしょう。

キッチンでできる節約方法

お風呂と同様にガスを使う機会の多いキッチンでは、次のような節約方法を試してみましょう。

・食器の洗い方を工夫する

・野菜の下ゆではレンジでする

・火加減は中火にする

食器を手洗いしている場合は、洗い方を工夫してみましょう。汚れを落ちやすくするためにお湯を使っている人は、水でつけ置き洗いがおすすめです。キッチンペーパーなどで汚れを拭いてから、洗剤と水につけておけば汚れは落ちやすくなります。

冬場の冷たい水に触るのが辛い人は、ゴム手袋の使用もおすすめです。ガスコンロの使用を少なくするためには、火加減を中火にしたり、野菜の下ゆではレンジを使ったりするとガス代の節約につながります。

エネルギー効率のよいガス給湯器に交換しよう

ガス代の節約にはエネルギー効率が大きく影響します。今使っているガス給湯器が購入してから10年以上経っている場合や、節約してもガス代の高さが気になるのであれば、交換を検討しましょう。

寿命の目安は10年

ガス給湯器が問題なく安全に使える期間は約10年です。使い方次第では10年より短くても経年劣化が進み、状態が悪いとエネルギー効率が下がることがあります。ガス代が高い場合、部品などの劣化が原因かもしれません。修理しても修理代が高くつくこともあり、新しい給湯器に買い替えたほうがよい場合もあります。

新しい機種なら経済的!

古い給湯器は最新の機種に比べるとエネルギー効率が悪いため、同じ使用量でもガスの消費量が多くなります。エコジョーズのように省エネ性の高い機種であれば、年間で1万円以上ガス代を節約できて経済的です。ガス代を安くしたいなら、給湯器の交換も視野に入れましょう。

まとめ

ガス代が高い原因は、使用量やガスの種類のほか、古い機種を使っていることも一因として考えられます。今の給湯器を10年以上使っているなら、エネルギー効率のよい給湯器への交換がおすすめです。また、給湯器の使い方を見直すことも節約につながります。今回紹介したお風呂やキッチンでの節約方法も取り入れて、ガス代の節約を目指しましょう。

サイト内検索
仙台のガス給湯器設置業者ランキング
株式会社菜花空調
仙台給湯器.com
株式会社タゼン
正直屋 仙台店
創和工務店株式会社(給湯器.jp)
記事一覧